企業研修

企業研修company training

アップル社を創業したスティーブ・ジョブズ。
禅に影響を受けた外国人として思い浮かべることでしょう。
近年、「マインドフルネス」と呼ばれる瞑想法が注目を集めています。坐禅とマインドフルネスは本質的には異なりますが、やり方は基本的には同じです。簡単に言えば、静かに座り自分の呼吸に意識を集中させます。
マインドフルネスの効果について学術論文も多数書かれており、アメリカの「タイム」誌で特集が組まれるほどです。集中力を高めたり、うつ症状の緩和に効果があるとされ、欧米を中心に流行し、ナイキ、アップル、インテル、ゴールドマン・サックスといった世界的な企業で取り入れられていることで知られています。グーグルでは5万人いる社員のうち5000人、実に10人に1人が実践するほどになっています。
多くの企業がマインドフルネスに基づく社員研修で、リーダーシップの育て方や発想の転換、リフレッシングなどを実践しているのです。
当寺、栖足寺でもマインドフルネスに基づく社員研修を受け入れています。お寺での澄み切った荘厳な空気の中、坐禅や法話、写経などを体験し精神的なスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか?
また、研修後はリゾート地としての伊豆で海の幸を堪能したり温泉などでリフレッシュすることで、社員意識向上が見込めるのではないでしょうか。
※研修内容、宿泊、交通等、詳しくは個別にお問い合わせください

メール作成

座禅
読経
Topへ